とら食堂松戸分店

家から車で30分ほどで到着する北総線松飛台駅前にあるラーメン専門店だが、たまにここのラーメンが食べたくなる。

ちょっと前になるが、建国記念日に家内と訪問した。相変わらずの人気で15人ほどの行列ができていたが、30分ほど待って入店できた。帰るときも行列ができていた。休日は、待つことになると思うので、待ってまでラーメンなんて食べないという人にはおすすめできないお店だ。

白河で超有名なとら食堂のご主人がとら食堂の名前を店名に入れるのを許した唯一の弟子がやっているお店。本店のラーメンは食べたことがなくて比較はできないが、ここのラーメンは、化学調味料の味は皆無で、醤油もそんなに濃すぎず味わいのあるスープが平打で少し縮れた多加水の麺によく絡み本当に美味しい。

2種類のチャーシュー(バラと腿かな)も美味しいし、底から出てくるオマケのチャーシューも嬉しい。メンマも味玉もちゃんとしている。これからもこのお店にはたまにお世話になることだろう。


IMG_2735.jpg

IMG_2736.jpg

IMG_2738.jpg
叉焼麺味玉入り

ラーメン店訪問 「かすかべ」

松戸駅周辺は、僕が食べた店だけで、とみ田、富田食堂、ふくふく、二郎、まるき、ひむろ、と6店もあるラーメン激戦区だ。今日は、松戸駅周辺で行こうと思っていた未食店のひとつで、今年の4月にオープンした「かすかべ」というお店に行ってきた。

12時50分ぐらいに入店。先客1名。近くの名店「まるき」と比べるとお客さんが少ないね。
ラーメンは3種類。 鶏白湯らー麺、海老塩らー麺、蛤ラーメンで、ネットで見た記憶のある蛤ラーメンを注文する。

店員は若い人が2名で、作る人はそのひとりが担当していた。(帰り際に、年配の人が来て3名になったが、その人が経営者かな) 5分ほどでラーメンが到着。

透明なスープで、殻のついた大きめな蛤ひとつと身のみ6個ぐらいとねぎとミツバがのっていた。
まず、スープを一口飲む。うまいが第一印象。が、蛤の味は薄い。
750円の価格では、中国産の蛤だからこんなものだろう。
でも、バランスのとれたいいスープだと思う。

麺は、細麺のコシのある(加水率低め)もので、スープに合っていると思った。

僕の年には、麺の量もちょうどいいが、とみ田が好きなような若い人には、
このあさっりしたラーメンは物足りないだろうな。
東葛地区にはないタイプのラーメン店で、再訪するつもり。
つぶれないでくださいね。

b

今日は、ラーメン食べ歩きの話ではなくて、家ラーメンの話!

最近、スーパーで売っている生ラーメンで美味しいものが増えてきました。
今日の昼に食べたマルちゃんの「青森濃厚煮干」は結構美味しいと思えるラーメンでした。。
化学調味料の量が多いと感じたものの、煮干味の濃さで、津軽煮干の感じがよく出ていました。
これは、まるちゃんのヒットになるかも知れません。よく研究しています。IMG_0054.jpg
IMG_0055.jpg


プロフィール

りゅうせい

Author:りゅうせい
2015年10月で65歳。57歳で永年勤務した会社を退職。現在は、年金事務所で年金相談の仕事をしている。
趣味:ラージボール卓球、競馬、料理、ラーメン食べ歩き、ウォーキングなど

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
お尋ね人の数
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR