デイズニーランド

孫とディズニランドに行ってきました。
ハローウィンということで、仮装した若い人たちが大勢いて、,びっくり。
平日なのに、仮想した以外にも若い人たちが、ホント大勢来てる。日本、どうなっっているのだろう?
20141031_095719.jpg
この写真は、デズニィーランドの入口です。(午前9時ぐらい)

20141031_105624.jpg
この写真は、パレード。ハロウィン一色ですね。

20141031_105302.jpg
これもパレードの写真。

ラージボール卓球「松戸オープンマスターズ大会」

ラージボール卓球は、高齢者向きの卓球なので、なんと平日に試合があるのです。
平日でも参加できる状況になった私は初めて、今日開催の松戸オープンマスターズ大会に参加しました。
午前中は、男女ダブルス、午後は、男女別シングルで、ダブルスが120名弱、シングルが100名弱の参加でした。
平日でも結構の人数が参加するものですね。
年代別に行われたのですが、男子シングルでは、64歳以下5名、65歳以上10名、70歳以上21名、75歳以上18名の参加で、70歳以上、75歳以上がボリュウムゾーン。ラージボール卓球が生涯スポーツであることを証明していると思いました。
私は、64歳ですので、64歳以下のシングルに参加しましたが、リーグ戦で、結果は、1勝3敗。
まあ、実力的には順当な結果でした。
20141029_093449.jpg

坂川

坂川は、自宅の近くを流れる江戸川水系の河川で、下の地図にある坂川沿いの道は、私のウォーキングコースの一つだ。

坂川

この写真は、支流の冨士川が坂川に合流あたりで、冬の晴天の空気の澄んだ日は、富士山が見えることもある。

坂川1

この十年ほど、水質が、かなり良くなり、川の底が見える。ネットの情報によると、現在はBODが5~7程度ときれいになりつつあり、そのため、確認される魚も増えていて、メダカやアユなども確認されたそうで、 現在は40種類ほどの魚が生息しているとのこと。

坂川2

菊花賞の結果

菊花賞の結果です。
前回のブログで、 ヴォルシェーブから流すと着込んだが、ゴールドアクターも捨てきれず
その2頭から上位人3頭にワイドで流す。
ゴールドアクターを捨てきれなかった理由は、スクリーンヒーローの子供で距離適正があり
長い距離のレースを使い続け、持続力のある脚があったこと。


菊花賞

秋華賞の予想は惨敗だったな。逃げ宣言の馬が逃げないのでは、発馬と同時に終わってしまった。馬体重が20キロ以上プラスだったから逃げれなかったのかもしれない。馬体重も注意しなければ。

さて、菊花賞は、 ヴォルシェーブから流す。
ヴォルシェーブは、前走神戸新聞杯でワンアンドオンリーから0.6秒差の5着。
絶好調の岩田が、前々で競馬をすれば、ワンアンドオンリーと前走の上がりは差がないと思う。
また、ネオユニヴァース産駒で長距離は問題ない。穴馬としての資格はあるとみる。

ノウゼンカズラ

ノウゼンカズラは、夏から秋にかけ橙色あるいは赤色の大きな美しい花をつける、つる性の落葉樹です。、
夏に、知人Oさんから庭の株を分けていただき、自分の家の庭に植えたら、なんとか根付いたようです。
2、3年後には下の写真のように綺麗な花をつけるまでに育ってほしい。この写真は、流山線の大金平の線路沿いのお宅の花が余りに綺麗なので、通勤中にタブレットで撮ったもの。
20130701_173710.jpg

料理の本の話

最近、常備菜に興味を持つようになって、きんぴらや切干大根の煮物も家内をさておいて、自分でも作るようになった。
もっとおいしそうな常備菜がないかとネットで検索してが、よいサイトがなかなか見つからなかった。
半月ほど前だろうか、ネットをサーフィンしてたら、書店や取次店などが運営する第1回「料理レシピ本大賞in Japan」大賞に輝いた「常備菜」という本が見つかり早速購入。

常備菜
週末に作り置いて、平日は少し手抜きできる"おいしい"レシピが盛りだくさんだ。
後で、知ったのだが、レシピ本では、人気の飛田和緒さんとい女性が書いた本。
ひき肉と高菜漬けを炒め甘辛く煮ただけの「ひき肉と高菜の甘辛煮」を早速作って見た。
簡単で美味しかったが、僕にとってはちょっと薄味だったので、次回は、高菜を塩抜きせず
自分なりに味は変えようと思ってる。
リエット(これも作った)などのヨーロッパ料理も載ってます。
とにかく、そんな手間もあまりかからない常備菜が109もあるので少しづつ挑戦し、
たまーに結果をアップします。

飛田さんのフャンになったので、次の2冊も買ってしまいました。
主菜
つまみ

東海道五十三次平塚宿まで歩いての雑感

東海道五十三次のについての書き込みは、11月までお休みになります。

今日は、平塚宿まで歩いた雑感です。

①地方自治体は、町興しで、東海道五十三次の宿場ということを大事にし始めた。
横浜市戸塚区では、マンホールの蓋に、そのイラストを見つけました。この絵は、箱根駅伝の様子ですけどね。
20141017_144015.jpg

川崎市では、東海道かわさき宿交流館なんていうものがあります。ふるさと創成のお金で作った建物かも知れませんね。
他の市でも、案内版、史跡説明板など散見されました。

②一里塚は、道の両側にあるものだが、品濃 (浜市戸塚区品濃町)の一里塚を除いては、片方だけで、
つまらないものだった。

③日本の高度成長が歴史のある道を壊してしまった。
高度成長時代に、とにかく自動車の通る道をとにかく造れ造れという大号令が
旧東海道やそれに伴う史跡をパーにし、僕が歩いた道をつまらないものにした。



東海道五十三次<神奈川宿から藤沢宿へ>の追記など

 今週は天候、飲み会、来週は、卓球の試合、飲み会等があって、東海道五十三次ウォークにまとまった時間がとれないので、次の東海道五十三次ウォークは、雨の予報でなければ、11月の第1週に3泊4日ぐらいで実行したいと思っている。
平塚宿から沼津宿までの日程になるだろう。去年友達と歩いて体験をしている辛ーい辛ーい箱根超えが待っている日程だ。

東海道を歩く基本として、旧東海道があるときは、そこを歩かなけれならない。本とGoogleMapの東海道五十三次ウォークを頼りに歩けばまず間違えないだろうと思っていたが、4日間で3回間違えた。間違いは、GoogleMapのGPSで確認しし、間違いがわかったときは、戻って正規の道を歩いた。4日目は間違いやすいところで、GPSで現在位置確認したので間違えずに済んだ。GPSって偉い!

さて、3日目の神奈川宿~藤沢宿で、印象に残っているのは松原商店街だ。

京急の神奈川から40分ほど歩くと浅間下という場所に着く。そこから、旧東海道は狭い道になり、しばらく歩くと、
遠くの方にアーチ型の看板があり、人がたくさんいるように見える。
近づくとなんともにぎやかな商店街だ。
アメ横とも違う道路の両側からテントが張り出し、異種独特雰囲気の商店街だ。
東南アジアは行ったことはないけれど、そこには、このような感じの商店街があるのかもしれない。
機会があれば、もう一度この商店街には行ってみたい。

下の写真は、商店街の中央あたりと、商店街の入口(相鉄天王寺駅方面)。
松原商店街1
松原商店街2










秋華賞

競馬について、初めての書き込みです。

さて、今日はG1秋華賞。
ヌーヴォレコルトが現在単勝1.7倍の断トツ人気だが、成績から見れば当然。
安定味は買うが、上がり走破タイムから、頭か鉄板かどうかと考えれば、
穴党の僕の考えでは、2.、3着十分はあり得る。

おまけに最新情報では、マイネグレヴィルの大逃げ宣言。
この馬の逃げ残りとスタミナのありそうな馬と上がりがヌーヴォレコルトと同程度の馬が狙いだろう。
リラヴァティ、ブランネージュ、レーヴデトワール、バウンスシャッセ、 タガノエトワール、セウアズールなど。

この予想は、19日9:30現在。

テレビで馬の調子も若干考え、最終の買い目は決めるつもり。
プロフィール

りゅうせい

Author:りゅうせい
2015年10月で65歳。57歳で永年勤務した会社を退職。現在は、年金事務所で年金相談の仕事をしている。
趣味:ラージボール卓球、競馬、料理、ラーメン食べ歩き、ウォーキングなど

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
お尋ね人の数
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR