ジャパンカップの予想

サトノシュレンが逃げるので、ハイペースにはならずに昨年ほどでないとしてもスローペースになるだろう。
そうなると、やはりジェンティルドンナの複勝圏内はかたいと考える。
ジェンティルドンナからワイドで、穴に3点から5点流す。馬連も少し買うつもり。
今考えているのは、アイヴァンホウ、トレーディングレザ、ヒットザターゲット、フェノーメノ当たりを考えている。
●アイヴァンホウ:バーンデン大賞を勝っている馬で、過去にランドというドイツ馬が、
そのレースを勝ってからジャパンカップを勝ったのを思い出し、ランドよりも強そうなこの馬を狙う。
●トレーディングレザ:先行しそうな馬。
●ヒットザターゲット;天皇賞秋も善戦。欲のない武の2,3着狙い。
●フェノーメノ:今回は先行するでしょう。

今日の馬券の結果

今日は、京都は、馬場が悪いし、東京は外国人ジョッキーが多いし、単勝、複勝、ワイドを中心に
点数をすくなくし、く八つのレースの馬券を購入し、テレビを見てました。
ワイドと馬連は当たらず、明日の資金稼ぎはできずに少しのマイナスに終わりました。

惜しかったのは、東京10R。素直に単複を買えば良かったなあ。

明日の予想は、22時頃アップ予定。

20141129a.png
20141129b.png

自宅周辺も紅葉ですね

今年は、寒暖差が激しいみたいで、そのせいか、自宅周辺でも、ウォーキングの途中に
結構すばらしい紅葉を見ることができた。箱根で見た紅葉よりも綺麗かな。

IMG_0358.jpg

IMG_0356.jpg

IMG_0359.jpg

IMG_0364.jpg

IMG_0365.jpg

IMG_0366.jpg

IMG_0367.jpg

IMG_0368.jpg

IMG_0369.jpg

IMG_0370.jpg

IMG_0372.jpg

IMG_0375.jpg

IMG_0387.jpg

IMG_0389.jpg

おでん屋さん「大凧」 (上野広小路)

昨日、元の会社人たち3人と上野広小路にある大凧というお店でお酒を飲みました。
定期的にお酒を交わす謂わば飲み友達の人たちとの時間は、
美味しいつまみと美味しいお酒で、あっという間に過ぎていきました。

このお店の売りはおでんです。昆布の効いた出汁がよく滲みこんでいて、絶品でした。
一階と二階があって、両方の階合わせて20人弱しか入れないお店で、
予約を入れた四人連れの僕たちには、どうも広い2階の席を案内してくれたようで、
2階ではおでんが煮えている鍋を見れず残念です。
次回は、二人ぐらいでふらっと行って1階で飲もうかしらん。

おでんの以外のつまみも変わったものがあって、注文したものはどれも美味しでした。
日本酒にもこだわりのあるお店で、僕が飲んだことのないものを敢えて注文しましたが、
どの日本酒も美味しく飲めました。
良いお店でしたね。

店構え
店構えです。

IMG_0376.jpg
ししゃもの燻製

IMG_0377.jpg
トマトのおでん

IMG_0381.jpg
はんぺんと房州くじらのタレとえんがわのポン酢。
くじらのタレとは、くじらのジャーキーみたいなものですね。房総の名物だそうです。

IMG_0383.jpg
奈良のお酒です。

IMG_0378.jpg
山形のお酒で超辛口。、固定ファンも多いそうです。

東海道五十三次 <興津宿から府中宿(静岡駅近く>写真アップ

IMG_0329.jpg
IMG_0331.jpg


IMG_0332.jpg
IMG_0333.jpg
今回の旅の最終日11月21日は、朝起きると前の日と打って変わって良い天気。
オーシャンビューの宿の窓からは朝日が差し込んだ。
海荷がには、漁船も浮かんでいる。

IMG_0334.jpg
IMG_0336.jpg
宿(駿河健康センター)を出発して、宿に面している海岸に立寄る。
今回の旅で、富士山がもっとも綺麗に見れた場所だった。

IMG_0337.jpg
IMG_0339.jpg
後は、江尻宿を経て、府中宿(静岡駅)を目指すしてひたすら歩く。旧街道は、舗装された県道や国道になっていて、
道に旧街道の雰囲気はなかった。
写真の建物は、西園寺公望の別邸が興津にあったそうで、それを復元したもの。

IMG_0342.jpg
細いの松原とは、江戸時代のは千本あった松が、今は1本のみ残っているのみ。
左の道が、旧東海道。右の道は国道1号。

IMG_0345.jpg
IMG_0347.jpg
東静岡駅あたりから静岡駅に向かうあたりの東海道本線と新幹線の上を通る道路(橋)から撮った写真。
静岡駅方向には高層ビルが、反対側には富士山が見える
富士山には、雲がかかっていた。

IMG_0351.jpg
今回の旅は、富士山ビューに恵まれなかった。
帰りの新幹線では、富士山が綺麗だという場内放送があり、思わず撮ってしまったのがこの写真。

東海道五十三次 <吉原宿(富士駅)から興津宿へ>写真アップ

IMG_0281.jpg
 この日(11月20日)は、曇天の下、、富士駅そばのホテルを出発し、興津宿へ向かう。
この写真は、前の日に撮った吉原宿の道しるべ。

IMG_0286.jpg
旧東海道をしばらく歩くと、冨士川を渡ることになる。ここれが、冨士川渡船場の跡。

IMG_0288.jpg
IMG_0291.jpg
富士山からの水も流れているのだろうか。冨士川の水は、本当に澄んでいる。
アオサギもコサギも喜んでいるよう。

IMG_0293.jpg
IMG_0296.jpg
冨士川を超えると旧道は、こんな感じの舗装道路になる。
二枚目の写真で標識がなければ、まっすぐ歩いていったかもしれない。
左に曲がると下は東名東名高速。

IMG_0298.jpg
東名高速を橋の上から見たところ。

IMG_0301.jpg
IMG_0302.jpg
IMG_0303.jpg
しばらく歩くと蒲原宿。史跡等が多く整備された観光どころ。
本陣跡(何もありません)を過ぎると五十嵐歯科医院跡。大正期に建てられた洋館だ、

IMG_0304.jpg
志田邸で、安政の地震の翌年に建て直された、蒲原町最古の町屋のひとつだそうだ。

IMG_0307.jpg
IMG_0308.jpg
蒲原宿を過ぎると由比宿。宿場の入口だ、

IMG_0311.jpg
IMG_0312.jpg
紀州徳川家の七里飛脚の役所跡だ。

IMG_0315.jpg
IMG_0314.jpg
IMG_0317.jpg
由比宿の本陣跡は、公園になっていて「東海道由比宿交流館」なるものもあって、
由比宿の昔の町並みの模型も展示されていた。公園内には、本陣で使われていた井戸があった。
このころから雨がポツリ、ポツリ。

IMG_0319.jpg
IMG_0320.jpg
昼食は、井筒屋というお店で、かけそばセット。かけそばに桜えびのかき揚げがついているが、
運ばれてきたときに写真を撮るのを忘れて、この写真は、かき揚げを丼に入れ終わったときに撮ったもの。
上の写真は、サービスの活きた桜えび。踊り食いだな。

IMG_0321.jpg
お店を出た頃から、雨が本降りに。
店を出てから、由比駅までの通りをを桜えび通りというようだ。
桜えびりょうりを食べられるお店がたくさんある。

IMG_0322.jpg
IMG_0323.jpg
由比で長年名主をつとめた小池家の母屋で、明治期に建てられたもの。
これから向かうは、東海道三大難所と言われた薩田峠だ。

IMG_0325.jpg
IMG_0326.jpg
IMG_0327.jpg
IMG_0328.jpg
薩田峠は、晴れていたら、富士山が見える良い場所だそうだが、
雨に遭遇した私にとっては、いい思い出はない。
早くその日の宿駿河健康センターに着くことだけを考えていた。

東海道五十三次 <沼津宿から吉原宿へ>写真アップ

IMG_0247.jpg
朝、沼津駅の反対側から入場券を買って、駅構内に入り、この写真の側に行きこの日のウォークのスタートを切った。
(沼津の駅の反対側に出るのは、入場券を買って駅構内を通りすぎるのが一番の近道。不便な駅だ。)
この日は、旧道も道の風情に乏しく風景、名所の、写真は少ないです。

IMG_0249.jpg
沼津宿の標識です。

IMG_0250.jpg
IMG_0254.jpg
IMG_0256.jpg
千本浜公園に寄り道する。富士山も綺麗に見れて、名所でしたねぇ。

IMG_0257.jpg
駿河湾の水はきれい。

IMG_0259.jpg
千本浜では、10キロほどにわたって黒松林が続くそうだ。

IMG_0264.jpg
IMG_0266.jpg
昼食は、小さな食堂で。富士宮焼きそばを食べる。

IMG_0267.jpg
昼食後ひたすら吉原宿を目指す。

IMG_0281.jpg
吉原宿へ到着、その後は、宿泊先のJR富士駅を目指す。

IMG_0284.jpg
IMG_0282.jpg
夜は、ホテルを離れ、富士駅のそばの「じおん」という店に飛び込む。カウンター飲みの店で、地元の方で賑わってた。女性は、ママさん。ママさんの人柄でもっている店のようでした。

マイルチャンピオンシップと東京11Rの結果。

今日は、惨敗でしたね。グランデッツァは頑張ったけど。
f
g

東海道五十三次 <箱根宿から沼津宿へ>写真アップ

IMG_0169.jpg
スタートの箱根関所です。平成19年に復元されたそうです。

IMG_0175.jpg
芦ノ湖からは、雲がかかった富士山しか見えなかった。

IMG_0176.jpg
箱根宿から箱根峠までの標識。

IMG_0180.jpg
箱根峠までは、石畳の登り道だが、こんな道で前回歩いた石畳とは違って勾配が少なく楽に登れた。

IMG_0190.jpg
IMG_0191.jpg
箱根峠につくとお地蔵さんがありました。

IMG_0193.jpg
IMG_0196.jpg
IMG_0194.jpg
箱根峠を過ぎると、、三島宿までは下りの道だ。

IMG_0197.jpg
IMG_0202.jpg
途中にこんな道もありましたよ。

IMG_0203.jpg
かぶと石です。

IMG_0207.jpg
かぶと石を過ぎて、しばらく歩くと山中城址。

IMG_0210.jpg
山中城址を過ぎると、旧街道が工事中で、国道を歩く。

IMG_0218.jpg
下りの道が終わると、三島宿も近い。だが、富士山は見えるが、雲がまだかかっていた。

IMG_0219.jpg
IMG_0220.jpg
IMG_0221.jpg
道路の両側に一里塚がきっちと残っている錦田一里塚。

IMG_0230.jpg
IMG_0229.jpg
IMG_0226.jpg
三島大社を見学。

IMG_0231.jpg
昼食は歩きながらパンを食べただけなので、三島大社門前のお店で白玉ぜんざいを食す。

IMG_0235.jpg
IMG_0236.jpg
三島宿を過ぎて、沼津宿へ向かう。この時の道は,狩野川と並行していてたので、狩野川の側道に出ると夕焼けが綺麗だった。

IMG_0240.jpg
IMG_0244.jpg
IMG_0246.jpg
この日の夕食は回転寿司。食べログを見て行ったのだが、平日なのに30分待ち。
地魚も混じった刺身盛と生シラスです。

マイルチャンピオンシップも予想

大混戦と見る。こういうレースは、穴党の出番のようで実は、穴馬を見つけにくい難解なレースと考えている。
枠順発表で、本命と考えていたサンレイレーザーが大外枠に入り、僕のよくお世話になるラーメン店「ひがし」のご主人が言うとおり、調べたら、外枠の成績が極端に悪いレースだった。
まだ迷っているが、サンレイレーザーは、諦めきれないので、馬券は買うことにした。

枠を考慮して、グランデッツァの持ちタイムに期待し、本命とする。大穴として、ムーアが怖いエクセラントカーヴを取り上げる。

このレースは、どうもまだピンとこない。買う馬は、変えるかもしれない。
プロフィール

りゅうせい

Author:りゅうせい
2015年10月で65歳。57歳で永年勤務した会社を退職。現在は、年金事務所で年金相談の仕事をしている。
趣味:ラージボール卓球、競馬、料理、ラーメン食べ歩き、ウォーキングなど

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
お尋ね人の数
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR