有馬記念の結果

反省しています。なんで、ワンアンドオンリーをとってジェントルマドンナを切ったのだろう。
スローペースと読んだのだから、当然ジェンティルドンナを買うべきだったのに。
それにしても、穴馬⇒人気5頭は買う法則(私の理論)をふつうに実践すれば良かった。
結果、ワイド(トゥザワールド-ゴールドシップ)が1000円当たったのみとなった。
有馬記念少し勝った分、東京大賞典を買おうかな。
20141228.png

有馬記念

有馬記念の最終予想を書く。
勝つのは、ゴールドシップかジャスタウエイだろう。
予想されるスローペースでも自力が違う。
エピネファイアは、スローで、川田騎手がおさえきれず、勝てない。
僕は、穴党なので、2、3着狙いで、トーセンラーと馬番6のトゥザワールドに絞ることにした。
木曜日に書いたラキシスは、走破タイムから考えて、足りないと決めた。
トーセンラーは、武豊は馬番1をひいてニンマリしたとのことで、
三強に勝つ可能せに賭けて、先行する。ひょっとしたら、逃げる。(ヴィルシーナが逃げると思うが)
そして、2、3着に残る。
トゥザワールドは、中山巧者。先行力に期待。
この2頭から、ゴールドシップかジャスタウエイへワイドと馬連を買う予定。

オオバンという水鳥が団地の池(宮園野鳥の池)につがいで泳いでいた

団地の池で、オオバンという名前の水鳥が見られるようになった。
ネットで調べると、千葉県では、絶滅の危険性が高いと判断された種ということなので
身近なところで、この鳥を見れたのはラッキーだと思っている。

IMG_0454.jpg

IMG_0453.jpg

IMG_0484.jpg

有馬記念

有馬記念がやってきました。
競馬フャンにとっては、1年の総決算的なレースですね。
でも、馬券的には、穴党の私には余りいい記憶がありません。
過去データを見ても、一番人気が強いレースです。ヒモ荒れを狙うレースかもしれません。
しかしながら、今年は、路盤を改修した中山競馬場の馬場で、先週も上級条件で穴がでていたので
有馬記念も荒れる可能性はあります。
今日は、現時点での予想を書くことにします。
まず、エピファネイアは来ない。今回は逃げ馬がいないので、
ジャパンカップのようなハイペースでのスタミナ勝負は考えられず
エピファネイアにとっては辛いレースになるのではないでしょうか。
私的には、内枠の先行馬で速い上がりが使える馬を狙いたいと思います。
出馬表を見ると、その条件に合うのは、ラキシスとトゥザワールドですね。
トゥザワールドは、去年の私のPOG馬だし、応援したい馬の一頭です。
まだ時間があるので、穴馬選びは変えるかもしれませんが、現時点での見解はこんな感じです。

競馬 12月21日(日)の結果

日曜日は、外出したので、朝日杯Fを、前日の予想通り買って、敗北!
セオリー通り差し馬の台頭となり残念です。有馬記念頑張ります。
20141221.png

日曜日競馬の予想 朝日杯Fなど

<朝日杯F>
 先週のショウナンアデラの勝ち方が鮮烈で、阪神1600mは瞬発力勝負とういことで、
上がりの良い馬が人気になっている。
 穴党としては、多少時計のかかる馬場で、先行勢の残りに期待する。
コスモナインボール:重賞こそ出走していないものの3連勝はだてじゃない。走破タイムも優秀。
セカンドテーブル:前走1着がフロックと思われているが、走破タイムは優秀。
2頭軸で、上位人気に流す。

<ひいらぎ賞>
新松戸ラーメ専門店「超ひがし皐月」のご主人が、ロッカフラベイビーから流すということで、
相手を考えてという宿題をもらいました。
 でも、僕はこの馬から買うなら、単勝1点勝負が良いと思います。
タイムが早くなっても、前走のような上がりをこの馬が出せれば、クラシックも楽しみになりますから
記念の馬券になります。
敢えて、馬連買うなら、ミッキーユニバースとマイネルグルマンの2点勝負ですね。

12月20日競馬の結果

今日は、8レース馬券を購入して、少し負けていますが、
予想を書いた愛知杯は、私の考えと真逆の結果=エリザベスが走らないはずが、走ってしまった。
2000mが2分4秒もかかった馬場のせいで底力勝負になったからだろうか?
1220-1.png
1220-2.png
1220-3.png

愛知杯の予想

古馬混合の牝馬重賞は大半が1600mから1800mで行われており、芝2000m以上はエリザベス女王杯、マーメイドSとこの愛知杯だけ。牝馬の主流となる距離から外れているところがこのレース最大のポイントで、。その影響もあって、中京が改装になってからの2年間は2年続けて馬連万馬券決着。
 エリザベス組は、ふだん慣れているより長い距離を走った馬が大半だから、「相手が軽くなったから走れ」と言われてもそうすんなりとは反応できない。エリザベス女王杯最先着馬は、去年のアロマティコが14着、一昨年のピクシープリンセスが6着と、思わぬ苦杯を喫している。
 中京の芝2000mは、スローになりやすい上に外を回すと距離損が大きいので、ある程度の位置で折り合えることが勝ち負けの必須条件で、不器用な馬にはチャンスの少ない。
 また、極端に控えなくても上手に立ち回れるかどうかは、前走で先行していることがひとつの判断材料になる。もう一つは、前走で短めの距離の忙しい流れを経験していることがポイントになると思う。
 この観点から、穴党の僕は、コーディリアとフレイムコードを狙う。

昨日は、風が強く、富士山が綺麗に見えた!

IMG_0447.jpg
自宅の近くの富士山の写真をアップするのは2回目ですが、
この写真は昨日ウォーキングの途中、電線が映らない良い場所が見つかり、そこで撮ったもの。

IMG_0448.jpg
これは、お寺のシルエットが入っていい感じかなと思って撮りましあtがが、電線が写ってました。残念!!

ウイスキーの話「ザ・フェイマス・グラウス」

ここ3年、晩酌にウイスキーを飲むようなった。ウイウキーはわかる方ではないが、
サントリーにウイスキーは日本人に迎合しているような感じで、あまり好きでない。
特に、角、オールドはおいしいと思ったことは余りない。といっても、居酒屋で、
チュウハイの代わりに角ハイは飲むことはあるが、
サントリーの低価格路線はそんな形で売るための売上至上主義の産物なんだろう。
家では、昔の憧れ、今は安いスコッチ、ジョニ赤、バレンタインファイネスト、ホワイトホースを順番に飲んでいたが
ネットでの美味しいウイスキーを探したら、ザ・フェイマス・グラウスの評判が良いので、
スーパー酒屋で探したが見つからず、楽天で1100円台で購入。
ストレート、オンザロックで飲んだが、良い感じだったで紹介する。
IMG_0442.jpg
 このウイスキーの蘊蓄として人気の高いウイスキーが主題のブログ「RERAのウイスキーブログ」をコピーしておく。
「ザ・フェイマス・グラウスは、スコットランドでも高い人気を誇るブレンデッドウイスキーです。
グラウスとは英語で雷鳥のことで、スコットランドの国鳥に指定されています。スコットランドではハンティングのターゲットとしても知られています。
 1897年に、グラウスとして売られたウイスキーは、スコットランドで評判を呼び、人々から「有名な雷鳥のウイスキー」と呼ばれるようになり、そこから「ザ・フェイマス・グラウス」と名前を変えるに至っています。
 キーモルトは、スペイサイドのザ・マッカランと、オークニー諸島で製造するハイランドパークの2つです。
ロックで飲んでみると、まずシェリー樽原酒ならではの芳醇なラムレーズンのような香りと味わいがやってきます。
その奥からはナッツのようなウッディな香りと甘み、さらには青リンゴやナシのようなさわやかな酸味がついて行きます。
甘みは少ないものの、華やかさとさわやかさが強く、ボディは比較的軽めで、あまり人を選ばない香りと味わいになっています。」


プロフィール

りゅうせい

Author:りゅうせい
2015年10月で65歳。57歳で永年勤務した会社を退職。現在は、年金事務所で年金相談の仕事をしている。
趣味:ラージボール卓球、競馬、料理、ラーメン食べ歩き、ウォーキングなど

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
お尋ね人の数
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR