庭の紫陽花も・・・

僕のダービーは、マウントロブソンが出遅れて終わったが、、マウントロブソンは必死に追い込み7着に来た。先行していたら3着はあったかもしれない。人気以上に潜在能力があると思う。マウントロブソンの今後に期待したい。

ダービーをテレビで見終わって、外に出ると、色づき始めた家の庭の紫陽花が目に飛び込んだ。桜、ツツジ、アヤメ・菖蒲と来て、もうすぐ紫陽花も見ごろ。季節の移ろいは、本当に早いなあと感じる。

IMG_3242.jpg

IMG_3241.jpg

競馬 5/28日(土)の予想結果と明日のダービーと目黒記念の予想

朱雀ステークスは大穴になるはずのエリーティアラはうまいこと逃げたが、7着に沈み、コウエイタケルは全く伸びず予想は完敗。
東京の方は、三浦のテーオーヘリオスが出遅れ逃げれなかった時点でテーオーヘリオスは終わった。今日は、前の残りのダートだったので逃げてたら、粘ったかも知れない。プロトコルの方はあわやという感じで惜しかったな。

<朱雀ステークス>
エリーティアラ : 14番人気 7着
コウエイタケル : 3番人気 10着
<楓ステークス>
テーオーヘリオス : 7番人気 11着
プロトコル : 3番人気 3着

20160528.png

いよいよダービーだ。当てたいなあ。

さて、予想に入る。
皐月賞は、前半の1000mが58.4秒のハイペースで、先行馬には苦しい流れになった。だから、先行馬の中で、頑張った馬は、平均ペース以下で流れるだろうダービーは先行して粘れるはず。よって、皐月賞で先行した馬で頑張った馬は穴馬になる。
また青葉賞もハイペース気味だったので勝った馬は先行していたことから考え強いと思う。
<ダービー>
マウントロブソン : あの厳しい流れで、サトノダイヤモンドと0.3秒差が能力の証明だ。先行馬有利の東京の馬場でアット言わせる。
エアスピネル : この馬も前目で頑張っていたのでう穴馬の資格がある。
ヴァンキッシュラン : あの展開の青葉賞で勝った力は評価したい。
尚、人気どこでは、サトノダイヤモンドのダービーへの臨戦過程、折り合ったら一番強いかも知れないリオンディーズを評価したい。


<目黒記念>
東京の2500は、2400と違い、瞬発力よりも持久力が求められる傾向にある。スタミナのありそうな馬を狙いたい。
スーパームーン : アルゼンチンで好走。ここでもやれる。
サムソンズプライド : 早いペースのレースでも粘る馬。このレースに合ってる。
マドリードカフェ : 万葉ステークスを勝っているようにスタミナはある。チャンスだ。

競馬 5/22オークスの予想結果と5/28東西メイン競走の予想

オークスは、POG馬のシンハライトが勝って嬉しかったが、馬券の方は、ペプチドサプルが5着と頑張ったが、馬券圏内まではもう一息で、残念。
①ペプチドサプル : 8番人気 5着
②デンコウアンジュ : 6番人気 9着
③レッドアヴァンセ : 11番人気 7着
④ロッテンマイヤー ; 7番人気 13着

20160522.png

さて、今日は、東西メイン競走を予想する。ダービーの資金が増えればいいなあ。
<朱雀ステークス>
京都の芝1400mだ。1400は1400の得意の馬を狙いたい。
エリーティアラ : 全く人気ないが、先行馬不在のこのレースで、京都1400で3着2回で、阪神でもそこそこそこのタイムを出している。先行もしくは逃げて粘れるチャンスはあるだろう。
コウエイタケル : 1400のスペシャリスト。このメンバーでは、3着以内は堅いだろう。
<楓ステークス>
逃げ馬不在のレース。ペースが早くなる東京ダート1400でも今回は先行馬も狙いたい。
テーオーヘリオス : たぶん逃げるだろう。逃げなくても2番手にはつけると思う。4、5走前の競馬ができればここでも通用する。
プロトコル : 1400がピタリ。人気はあるけど抜けて強いと思う。

競馬 5/21平安ステークスの予想結果と5/22オークスの予想

平安ステークスは、ショウナンアポロンが逃げると思っていたのに松岡騎手の意味不明の騎乗で逃げれず、アスカノロマンが早めのペースで逃げて、先行できる実力馬が2着に粘り、私の予想の差し馬パターンの穴馬サンマルデュークが猛然と追い込んだが届かず残念!!
ショウナンアポロン : 9番人気 12着
ブライトアイディア : 12番人気 15着
トラキチシャチョウ : 7番人気 6着
ラインルーフ : 10番人気 15 着
サンマルデューク : 13番人気4着

20160521.png

さて、オークスの予想だ。
私のPOG馬シンハライトは、内目で前を塞がれるようなことにならなければ、2着以内は堅いと考える。馬券、下記の穴馬との馬単マルチと穴馬を含めた3連複を買う。
①ペプチドサプル : アネモネSは、シンハライトと0.2秒差。調子が更に上がっていれば、勝つチャンスも。
②デンコウアンジュ : 東京のアルテミスSで見せた末脚が爆発すれば頭も。 
③レッドアヴァンセ : エルフィンステークスで見せた鬼脚が魅力だ。東京にあうと思う。
④ロッテンマイヤー ; 先行勢では、タイム的にエンジェルフェイスよりこの馬が怖い。

競馬 5/15ビクトリアマイルの予想結果と5/21平安ステークスの予想

ビクトリアマイルは、レッゴードンキが逃げる平均ペース以下のペースになって、先行馬有利の予想を立てたが、レッゴードンキは逃げず、平均以上のペースで流れ、差し馬有利の展開になり、私の選んだ穴馬は馬群に沈んだ。
馬券の方は、またも、直前に買った「チョイ足し馬券」が当たってしまって収支は若干のプラスになった。

レッゴードンキ : 8番人気 10着
クイーンズリング : 5番人気 8着
ウインプリメーラ : 10番人気 11着

20160515.png

平安ステークスの予想だ。今日は、先行有利と差し馬もくる欲張り予想で攻めてみる。(最近、チョイ足し馬券がよく当たるので・・・。)

<先行有利>
当然、アスカノロマンが軸となって、穴馬は次に取り上げる馬。
ショウナンアポロン : 自力をつけている。昨秋、東京で逃げて、35.2秒の上がりで、4馬身ぶっちぎっている。その再現も。
ブライトアイディア : 前走の競馬で、阪神の馬場で前につけて、他の先行馬は潰れる中で勝ちきる。自力をつけている証拠。
先行差しも有り得る
馬券の方は、3連複で攻める。
<差し馬が届く展開>
末脚がしぶといロワジャルダンが軸となって穴馬は次に取り上げる馬。
トラキチシャチョウ : 前走の末脚がいい。再現できれば2着も。
ラインルーフ : 1000下を買った時の末脚がすごい。4歳だし、まだ成長途上だと思う。
サンマルデューク : 4走前、5走前は、タイムもいいし、上がりもいい。あの時のレースができれば、頭もある。
馬券の方は、ワイドも含めていろいろ買いたい。尚、アスカノロマンはハイペースでも残る力はあるから、アスカノロマンから上記の穴馬絡みの馬券も買う。

連休スケッチ その4(東京歩き-2)

六義園を後にして、小石川植物園へ向かう。
東京大学大学院理学系研究科附属植物園が正式名称で本園と分園があるが、僕たちが行ったのは、本園で、分園は日光にある。本園は、国の名勝および史跡に指定されている。
とにかく、広かった。園内を回るのに1時間を超えた。面積は161,588m(5万坪)だそうだから、広いはずだ。

IMG_3176.jpg
メンデルのぶどう。本家ぶどうの木は枯れたので、この木が里帰りを果たしたそうだ。

IMG_3179.jpg
IMG_3178.jpg
有名なニュートンの木

IMG_3182.jpg
ハンカチの木

IMG_3185.jpg
IMG_3186.jpg

IMG_3189.jpg
IMG_3190.jpg
IMG_3191.jpg
IMG_3195.jpg
植物園の入口の係員その日一押しの花「アメリカヒトツぱバタゴ」

連休スケッチ その4(東京歩き-1)

高知旅行(5/3~5/5)を終えて、体は疲れ気味であったが、5月6日は、高校時代からの友人2人と総計3人で東京歩きを楽しんだ。

東京歩きの計画は、友人Yが以下の計画を立ててくれた。

春の花と文化に触れる街歩き(案)
5月6日(金)10:00 JR駒込駅集合
1. つつじが満開の六義園散策(入場料300円)
2Km 徒歩25分
2. 小石川植物園で科学する(入場料400円)
・ニュートンのりんごの木が咲いています
700m 徒歩10分
3. 茗荷谷付近で昼食(13:00頃)
2.7Km 徒歩35分
4. 雑司ヶ谷鬼子母神にお詣り
1.8Km 徒歩25分
5. 永青文庫で茶の湯のこころに触れる(14:30頃)
「千利休と武将茶人 -茶入を中心に」(入場料800円)
※開館時間は16:30まで
1Km 徒歩15分
6. 関口フランスパン本店でお茶(16:30頃)
・日本で初めてフランスパンを焼いた名店です
 店自慢の目白坂ラスクなどお土産にいかがでしょうか
1.5 Km 徒歩20分
7. 神楽坂・赤城神社前のイタリアン(18:00~18:30頃)
イルキャンティロッサで夕食
・私が時々ランチする庶民的でおいしいイタリアンのご提案です。
※歩く距離はあわせて10Kmというところでしょうか。



実際は、5の永青文庫に着くく頃には、閉館時間は迫っており、新江戸川公園散策に切り替えたが、その他はほぼ計画どおりになった。

今日のブログでは、1番目の六義園を紹介しよう。

東京近郊に住んでいるのに恥ずかしながら六義園には初の訪れあったが、全国の有名な庭園と比較しても素晴らしい庭園だと思った。この季節、つつじが咲き誇っているはずであったが、つつじの満開はとっくにすぎていたのは残念。日本列島の温暖化現象の影響はここにも来ていた。つつじの満開は、4月20日頃だったのだろうか。

さて、六義園をウィキペディアから紹介しよう。

六義園は、徳川五代将軍・徳川綱吉の側用人・柳沢吉保が、自らの下屋敷として造営した大名庭園である。1695年(元禄8年)に加賀藩の旧下屋敷跡地を綱吉から拝領した柳沢は、約2万7千坪の平坦な土地に土を盛って丘を築き、千川上水を引いて池を掘り、7年の歳月をかけて起伏のある景観をもつ回遊式築山泉水庭園を現出させた。
明治の初年には三菱財閥の創業者・岩崎弥太郎が六義園を購入、維新後荒れたままになっていた庭園に整備が施され、このとき周囲が今日見る赤煉瓦の塀で囲まれた。その後は関東大震災による被害もほとんど受けず、1938年(昭和13年)には東京市に寄贈され、以後一般公開されるようになった(有料)。東京大空襲の被害を受けることもなく、造園時の面影を残したまま今日に生き延びた六義園は、1953年(昭和28年)に特別名勝に指定されている。
六義園は躑躅の花が特に有名で、地元では「駒込と言えばツツジの花の咲く街」と謳われるような象徴的な存在となっている。また庭園入口近くにある枝垂桜も、3月末に枝いっぱいの薄紅色の花を咲かせる名木として有名で、この枝垂桜の最盛期と紅葉の最盛期にはライトアップもされる。芝生の整備も行き届いており、都内を代表する日本庭園として名高く、海外からの観光客も多い。

六義園で撮った写真をアップする。
IMG_3144.jpg

IMG_3147.jpg

IMG_3152.jpg

IMG_3154.jpg

IMG_3170.jpg

IMG_3171.jpg

IMG_3172.jpg

IMG_3175.jpg

IMG_3174.jpg

IMG_3173.jpg

六義園には、桜の季節、紅葉の時期にまた訪れたいと思う。

競馬 5/14京王杯スプリングカップの予想結果と5/15ビクトリアマイルの予想

京王杯スプリングカップは、アイラインは頑張ったが、ブラヴィッシモは早いペースに呑まれて脚を使った感じになって沈んでしまつた。今日の展開では仕方がなかったと思う。
アイライン : 11番人気 5着
ブラヴィッシモ : 6番人気 10着

20160514.png

明日のG1ビクトリアマイルの予想をする。

今日の京王杯をみると外差しが決まっているので、差し馬同士の決着も有り得るが、例年の傾向から、先行馬もしくは先行できる馬から穴馬を取り上げる。馬券の方は、差し馬でもミッキークイーンは別格と思うので、ミッキークイーン絡めた3連複も買うことにする。
レッゴードンキ : 調子を戻して来た岩田ジョッキーが、ハナを奪って平均ペースで逃げれば残る可能性がある。
クイーンズリング : デムーロが前走のように5番手ぐらいに付けれれば、レッゴードンキを目標にして差す。
ウインプリメーラ : この馬も前につけることができる。京都金杯の競馬ができれば突き抜ける可能性はある。

競馬 5/8の予想結果と今日5/14京王杯スプリングカップの予想

新潟大章典の穴馬は掠らなかった。新潟のレース予想は難しい。
NHKマイルカップは、予想どおりロードクエストが追い込んだが、メジャーエンブレムが考えて以上に強かったので、ブログ記載の予想は外れたが、今回も逃げた場合のメジャーエンブレムの強さが気になって、ちょっと馬券を買い足したら、自慢できることではないけれど三連複が当たってしまった。
<新潟大賞典>
ロンキングダンサー : 13番人気 6
ヒストリカル : 2番人気 12
<NHKマイルカップ>
 ロードクエスト : 2番人気 2着
ブレイズマッシュ : 9番人気 8着
エクレミネール : 16番人気 13着
シゲルノコギリザメ : 14番人気 18着
シャドウアプローチ : 13番人気 10着

20150508.png
20150508-2.png
20150408-3.png

さて、今日の予想だ。
今年の京王杯スプリングカップは、オッズを見てもわかるとおり混戦だと思う。NHKマイルと同じで穴馬をとりあげたらキリがない。ブログでは、穴馬として、ブラヴィッシモとアイライン2頭だけを取り上げる。
ブラヴィッシモ : 前走は、中京の馬場、1200という条件で大敗したが、1400の阪急杯は3着だし、奥多摩ステークスの走りができれば、2着にくる実力はある。
アイライン ; 昨秋のオーロカップロでサギガンティアの3着だし、その前の白秋ステークスでは1着。その走りができれば、ここでも勝負になる。

連休スケッチ その3

高知旅行3日目目は、宿泊先(ホテル松葉川温泉)から、かの有名な桂浜に向かう。
IMG_3116.jpg
IMG_3117.jpg
宿泊先は、四万十川の上流にあって、朝、宿を出ると、川の赤い橋が掛っていて、その橋から四万十川を見ると、ごらんのような風景が拡がっていた。


宿から2時間ほどで桂浜に到着。
IMG_3119.jpg
坂本竜馬像
IMG_3121.jpg
桂浜でーす。
桂浜は、高知旅行の定番だが、感動することはなかった。(日本のどこでもあるような浜の景色で特筆すべきものなし。)


桂浜を出て、高知城に向かう。
IMG_3126.jpg
高知城
IMG_3127.jpg
IMG_3128.jpg
IMG_3130.jpg
高知城の天守閣からの景色

高知城の次は「、高知旅行最後の見学場所の五台山公園に向かう。
IMG_3133.jpg
IMG_3134.jpg
IMG_3135.jpg
IMG_3132.jpg
IMG_3135.jpg
IMG_3136.jpg
IMG_3137.jpg
IMG_3138.jpg
IMG_3139.jpg
五台山展望台からの写真だ。高知観光の穴場かもしれない。夜景も綺麗だと思う。
プロフィール

りゅうせい

Author:りゅうせい
2015年10月で65歳。57歳で永年勤務した会社を退職。現在は、年金事務所で年金相談の仕事をしている。
趣味:ラージボール卓球、競馬、料理、ラーメン食べ歩き、ウォーキングなど

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
お尋ね人の数
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR