オーストラリア旅行7日目

オーストラリア旅行から帰った来て、もう1ヶ月半ほど経つ。ようやく7日目を書く気になった。筆不精な私ですな。

オーストラリア旅行7日目は、タスマニアの州都ホバートから車で1時間半ほどのところにある流刑場跡(史跡地区)へ行く。ポート・アーサー史跡地区は、オーストラリア流刑地史跡世界遺産11か所の一つで、オーストラリアの史跡としては最も来場者数の多いとのこと。
当日10時半ぐらいに流刑場跡へ着く。入口は、観光客でごった返していた。入場券を$35で購入したが、入場券にクルーズとウォーキングツアーの予約が付随していた。我々は、ウォーキングツアーのガイドは英語で、また時間もかかるので、クルーズのみを予約した。


クルーズ開始の時間まで、日本語のパンフを受付でもらったので、それを見ながら、 2時間くらいかけじっくりと刑務所や教会等の建物の中を見て回る。 公園として見れば、よく整備されていて良いものであったが、タスマニアの歴史(流刑囚、兵士、自由移民、その家族達のすさまじいばかりの体験等)は、感じられなかった。

IMG_4248.jpg
受付から少し歩くと、流刑場跡の入口があり、学生の見学者らが立ち止まり、案内者の説明を受けていた。

IMG_4250.jpg
刑務所の跡

IMG_4252.jpg
IMG_4251.jpg

独房の跡

IMG_4259.jpg
刑務所の鍵

IMG_4258.jpg
囚人服

IMG_4288.jpg
教会

流刑場跡が面している湾のクルーズは、30分ほどであったが、海が見た流刑場跡は、素晴らしい景観だった。

IMG_4262.jpg

IMG_4279.jpg

IMG_4266.jpg

IMG_4277.jpg

この日は、「ブルーアイ」という店名のシーフードレストランで夕食。ブルーアイは魚の名前だ。目の青い光沢から、ブルーアイ(Blue-eye)と呼ばれ、オーストラリア、ニュージーランドで採れる魚らしい。

IMG_4295.jpg
お店の外観

IMG_4297.jpg
店内、ブルーアイの絵が飾ってある

IMG_4298.jpg
牡蠣の揚げ物

IMG_4301.jpg
料理名は忘れた!

IMG_4303.jpg
ブル-アイを使った料理

IMG_4300.jpg
お店でワインを持ってきてくれたウェイトレス
プロフィール

りゅうせい

Author:りゅうせい
2015年10月で65歳。57歳で永年勤務した会社を退職。現在は、年金事務所で年金相談の仕事をしている。
趣味:ラージボール卓球、競馬、料理、ラーメン食べ歩き、ウォーキングなど

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
お尋ね人の数
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR