FC2ブログ

競馬 12/23(土)阪神カップの予想結果と今日12/24(日)有馬記念の予想

阪神カップは、僕の本命アポロノシンザンは、超ハイペースで惨敗。スタートが悪く、無理やり先頭立ち、ペースを体感できない津村騎手が超ハイペースにしてしまった。やはり、競馬が騎手も大事だなあとつくづく思った。
アポロノシンザン : 6番人気 14着


さて有馬記念の予想だ。
今年の有馬記念は、誰が考えてもキタサンブラックの取捨選択を考えざるを得えないことになるだろう。今年の古馬G1が3勝で宝記念を除き負けたG1でも2着、3着だった。名馬の称号が相応しい馬だと思う。
その名馬が、勝ってくださいという枠に入ったのだから単勝人気が1倍台というのもよくわかる。
しかし、冷静に考えると宝塚記念で惨敗しているのも事実だ。宝塚記念のキタサンブラックの敗因を考えてみる必要があるだろう。敗因は、二つが考えられる。一つは体調面。大阪杯、3200mの天皇賞を戦って疲労が蓄積していたこと。もう一つはレースの後半でサトノクラウンに突かれてからおかしくなったこと。この二つ敗因のなかでで惨敗という結果から考えて、体調面と考えるのが妥当だろう。
 キタサンブラックがやはり惨敗したレースにダービーがある。スプリングステークス、皐月賞ときてやはり体調面に問題があったのではないか。昨年の有馬記念も2着。タイム的に消耗が少ないはずの京都大賞典、ジャパンカップを経ての戦いだったのだ。
 今年のキタサンブラックの有馬記念までの過程は次の通りだ。泥んこ馬場の天皇賞秋、2分23秒台決着のジャパンカップ。体調面が万全とは考えにくい。
 今書いてきたことから、キタサンブラックが勝つ確率は低いと思う。
今年の有馬記念は、臨戦過程から消耗度が少ない馬から勝ち馬が出現すると推理する。
1番手は、デムーロのスワーヴリチャード。外枠をひいたのが問題だが、デムーロの腕に期待する。成長力があって中山の2500に適正のあるハーツクライ産駒で勝つ資格は十分あるとみる。2番手は、ミッキークィーン。昨年の有馬記念4着は伊達でない。追い込み型だから外枠OKだが、勝つまではしんどいかもしれない。3番手はサクラアンプルールだ。札幌記念はこの馬の潜在能力を示したレース。ゴールドアクター的な感じで1着もあると思う。
 馬券は、スワーヴリチャードから、パドックを見てから相手を決めて馬単、3連単、馬連で勝負したい。
キタサンブラックがもし勝ったら化けものだったということにしよう。素直にその偉業を称えようと思っている。

有馬記念

コメント

非公開コメント

プロフィール

りゅうせい

Author:りゅうせい
2015年10月で65歳。57歳で永年勤務した会社を退職。現在は、年金事務所で年金相談の仕事をしている。
趣味:ラージボール卓球、競馬、料理、ラーメン食べ歩き、ウォーキングなど

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
お尋ね人の数
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR